P.P.

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P.P.

-PhotograPark-

X-T1で乃木坂と新国立美術館を撮る

FUJIFILM Photoset カメラ 写真

どうもこんばんは

記事は前後しますがX100Fを購入することを決意した運命の日、XF56mmを試すために乃木坂を訪れていました

観光やX100Fを触るために来たのではなかったのですが気分が乗ってしまい、かなり大きな東京旅行になりました

 

ルートとしては乃木坂→六本木→東京タワー周辺→大門付近みたいな感じです

東京らしい場所ばかりですので御覧ください

あっちなみに全てクラシッククロームです

富士フィルムスクエアから観光へ

XF50mmとXF56mmを試し撮りしまくっていました。買うかどうかはX100Fに伴い未定へ

XF56mmは扱いが難しいですが解像度が段違いです

真ん中の木の解像度凄すぎますよ・・・こんなひどい写真なのに

乃木坂神社前

この日はどうやら結婚式?をやっていたそうです

この列に驚いたと同時に卒業式を思い出しました

よく鶴岡八幡宮で見ますけどここまで本格的なのは珍しいなぁ

56mmでも鳥が撮れる!(大嘘)

新国立美術館

今の期間中は草間彌生さんの「わが永遠の魂」がやっていたのでこんな使用になっています

中はかなり混んでいましたけどもね

よく見たことあるこの場所は新国立美術館だったんですねぇ

まったく調べずにフラフラ流れ着いたのでかなり衝撃的でした

ここはあの君の名は。で先輩と食事した場所ですね帰って思い出しました

この日は六本木といい無意識の内に聖地巡礼みたくなっています

 この記事一番のベストショットかなと・・・光が強くて調整が大変でした

最後に

というわけで早くもお気に入りの場所となった新国立美術館でした

Xシリーズといい相性の建物ですね。またX100Fを持って再訪致しますか

お次は晴天の六本木になりますのでよろしければ御覧ください

 

あとそれと

最近X100Fの登場やらで記事が前後するのと同時に時系列が離れていくのが嫌で投稿ペースが早くなっています・・

このままじゃネタが枯渇するので調整していきたいです(゚∀゚)

 

 

それでは

 

Goleの超小型PC「Gole1」を購入しました

持ち物紹介 PC

どうもこんばんは

私は機械製品が好きで使いもしないのにタブレット三個にノートパソコンだなんだとサブPCを持っていましたが

資金確保のため売却し、今回は少し前のかなり話題となった超小型PCである「Gole1」を購入しました

 

前から気になってはいたのですが乗り遅れたためなかなか踏み出せずにいましたがなんとGearBestのセールで

確か156$ぐらいになっていたのですぐさま食いつきました

 

これで私の環境はGTX970を積んだ自作PCとGole1とKindleというシンプルな構成になりましたとさ

前はノーパソでDELL XPS13があったのですがお金のため仕方ないね・・・

あとGTX970と聞いて苦笑いした人はお賽銭ください

 

それでは開封の儀(今更)と発生した問題と対処、アクセサリやらなんやらをいつもの誰得雑レビューを書いていきます

 

開封の儀

住所の欄は雑編集でバーコードを貼り付けています

相変わらずの中華クオリティですがこれもご愛嬌

ぴったりサイズの箱です

箱が潰れているのですが・・・まぁいつも通りですね

おっ・・・

はいこれがGole1です

一応スペック

【スペック】

OS: Windows 10 Home 64ビット + Android 5.1
CPU: Intel Atom X5-Z8300
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 5インチIPS(1,280 × 720)タッチ対応
ネットワーク: 802.11 b/g/n/ac、Bluetooth 4.0
入出力: USB 3.0、USB 2.0 × 3、HDMI、microUSB、オーディオ、microSD、LAN(RJ45)
バッテリー: 2,600mAh
サイズ: 135.4 x 90.4 x 20 mm/ 実測247~255 g

 

この仕様表を見てテンション上がらないわけないですよね!

Gole1の新型であるGole1 Plusが出たのになぜ今更Gole1なんだと言われるかもしれませんが

早い話、小さいものに良いスペックが詰められているロマンがあるのでGole1になりました

 

あと重量もかなり重要で、旅行に行く時パソコンだと嵩張るのでどうにかならないかなと考えていたのでGole1はベストな選択と言えますね

 

これがタブレットというより小型PCだと言える所以がこの拡張性にあります

USBポートが4つ(3.0×1、2.0×3)とLAN、HDMIからSDカード(最大64GB)までいけます

あっT-CARDっていってもあのカード挿してもTポイントはたまりませんからね

バッテリーが少ないので4時間程度しか持ちませんがモバイルバッテリーでの給電が可能ですので何の心配もなく使用できます

 

付属品は少なく以下のものだけです

情けないことに購入の際、EUプラグかUSプラグかを選べるのですがなぜか間違えてEUプラグのものを買ってしまいました・・・(確認したはずなんだけどなぁ)

ですがなぜか付属で互換プラグをついていたので大丈夫でした・・・感謝!

 ただし製品はやはりチャイナクオリティ

本体のあちらこちらに小傷や軋みが見受けられます。まぁ我慢ですね

サイズ感

サイズと解像度のバランスが良く、ブラウジングも快適です。自分のブログで色々確認してみましたがいいものです

小さいのでタッチしずらかなと思っていたのですが以外にも誤爆することはあまりなく既に慣れました

X100Fのキャップとサイズ比較

まさに手のひらサイズ

ただWi-Fiアンテナもあり、持ち方は少し制限がある感じ

日本語化と問題対処

当たり前の話ですが中華タブを買う際はUIを日本語にする必要があります

Androidの場合は言語タブで切り替えて終わりなので非常に簡単なのですが、Windowsは少し違いまして言語パックをダウンロード&インストールする必要があります

 

本来ならオンラインにして言語パックをインストールしてパパッと終わり!のはずなのですが

なぜか今回は最後までいかなくUIが英語から日本語にならない・・・

 

涙目になりながら解決策を探していたらMicrosoftコミュニティのほうに解決法がありました

簡単な話、Build10586からは不具合あるから手動でインストールしろということでした

①Build確認

② Download MUI language packs for Windows 10 build 10586 - Winaeroからbit数に合わせた言語パックをダウンロード(私の場合は「ja-JP」のみだった)

③ Win+Rで指定して実行のやつを出して、「lpksetup」と打ち込み先程ダウンロードした言語パックをインストール

④その後、システムの言語欄から日本語のSpeechやら何やらをダウンロード

⑤再起動

で日本語になりました

 

まぁ見る人はいないと思いますが参考にしてください

 

外付けHDDを使えるようにしよう

私は壊れたノーパソから抜き取ったHDDをORICOのドライブケースに入れて外付けHDDとして使用しています

使い方は旅行先で撮った大量の写真を必ずHDDへ移すようにしているので外付けHDDは不可欠でした

 

まぁ使えるだろうなと思い、HDDをUSB3.0で挿し込んでみると・・・認識しない

あれれあれれー・・・?

 

どうやら調べてみるとUSB3.0は不安定で特に外付けHDDは認識しないということでした・・・

HDD用の変な形状のUSB2.0ケーブルも売ってないし、USB3.0用しかないしでこれはいかん詰んだかなと思いましたが、解決法はありました

 

答えはOTGケーブルでした(゚∀゚)

【ノーブランド品】OTGケーブル タブレットPC用 ミニ micro (micro OTGケーブル)

【ノーブランド品】OTGケーブル タブレットPC用 ミニ micro (micro OTGケーブル)

 

 USB3.0をMicro USB端子にして本体に差し込めば認識したのでやはりUSB3.0が問題のようです

これで全ての環境が揃いましたので旅行も楽々ですね

 

アクセサリ

注文したのにまだ届いてないアクセサリを書き出しておきます

 

Gole1用のケースはまったくないのでここはDS用のケースを使いましょう

中にSDカードも入れられますのでなかなかいい

 保護フィルムは反射防止で

他にも色々ありますがまぁいいでしょう

 正直キーボードが悩む所ですが折りたたみを考えるとこいつかZAGG POCKETかのどちらかですね

 

 

最後に

色々書いてきましたが最高に楽しい小型PCですね

完璧ではないにしろスペックは良いのでサブのおもちゃとして扱うのもまた良しです

 

旅行での活躍を予想してますが何か問題もあるかもしれないのでその際にまた書くとします

 

 

 

それでは

 

新宿駅周辺でX100Fの試し撮りをしました

FUJIFILM X100F カメラ 写真 撮って出し

 

 

どうもこんばんは

以前は東京駅は東京駅で試し撮りを行いましたが今回は新宿です


まぁX100Fを買う人も増えてきましたし僕のヘボい試し撮り記事もこれぐらいにしますかね

今回も新宿のスポットを写した撮って出し写真を貼っていこうと思います

 

新宿ぶらり

やっぱりまだストリート写真は慣れませんね

というかイタリアの街でストリートスナップしたい欲がすごい 

都庁展望台

無料なのでぜひどうぞ

正直シーサイドトップが今のところ一番の眺めですね個人的に

思い出横丁

新宿では有名な通りですね。地味に入り口がわかりにくいようなところです

最近はアジア系の人の店が多いようです

美味しくいただきました

昼間っからビールとかなんということか

最後に

まだ23mmの画角を把握しきれてないせいかパッとしない写真が多めです

もっと他の方の写真を見て学ぶ必要がありそう

 

そしてX100Fを使って今回思ったのがネットで書かれているほどバッテリー持ち悪いかな?ということです

今回400枚近くは撮りましたがまだいけそうな感じ

 

テレコンのRaw保存が痛手ですが何より撮るのが楽しいので常に持ち歩いて写真を撮る機会を増やしましょう

X-T1とどう使っていくかが問題ですがそこは考えていきましょう

 

 

それでは