P.P.

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P.P.

-PhotograPark-

【Photoset】ヴェネツィアにも行ってきました編: 後編


 

どうもこんばんは

今回は前回のヴェネツィア前編に続きまして後編を書いていこうかと思います

 

 

ezogeek.hatenablog.com

 

ヴェネツィアでは一日目を本島中心に探索して、二日目は離島とゴンドラ、買い物を中心にして行動してました

もっとヴェネツィアの人々がどんな暮らしを日々しているかを見ておくべきでしたね

やっぱり何か生活感というものに惹かれるんですよね・・・

 

沢山お金も気力も使い果たしたイタリア旅行の最後です

フォトセットという淡白な感じですが御覧ください

 

 

それではどうぞ

 

プラーノへの道

Libreria Acqua Alta

よくアクア・アルタという高潮現象により水に沈むことで有名な本屋

ご主人が軽い日本語で話しかけてくれたので日本人に有名なのかな?

F.te Nova Dへ向かう

プラーノ島に到着

カラフルで本島とは違い、非常に穏やかな場所でした

ご年配の観光客が多かったので余計にそう感じられたのかもしれません

写真が映える風景ですので写真撮りには僥倖ですね

夢のゴンドラへ

ゴンドラは値段が決まっておりまして、お昼の間は一隻当たり40分くらいで80€、夜は100€となります

少々お高いですが何人かでシェアすればそこまで高くないですし、何とも言えない心の落ち着きが得られますのでオススメです

日も落ちてきました

広場で1人座るのも乙なものです

夜はロマンチックな演奏が始まり、辺りは賑わいを見せます

イタリア最後の夜なんだと実感した瞬間でした

最後に

 これでイタリアの全日程が終了となります

 

ずっと考えていたイタリア旅行をできて私的には満足です

その一方で、やはり行けなかった場所も多くありますので諦めきれない気持ちがありますのでまたいつかX-T2を持ってリベンジますかねまだないですけど!

 

初めての海外旅行も面白かったのですが色々大変なのでしばらくは国内旅行を楽しもうかなと思います

まだまだ国内を旅行できてないのでまずはそこを制覇してからですね!

ただそれを撮りきるだけの技量が自分にはないのでどうにかしてうまくならなくては

 

果たして旅行も行ってX-T2を帰るだけの財力が自分にあるのか・・・?

きっちりお金の計算しなくては

 

 

 

それでは

 

広告を非表示にする