P.P.

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P.P.

-PhotograPark-

【Photoset】そうだ 京都、行こう。 : 伏見稲荷大社

FUJIFILM Photoset カメラ 写真 国内旅行 旅行

 どうもこんばんは

今回は長年行きたかった伏見稲荷大社に行ったことについて書きます

といっても今回も馬鹿みたいに大量の写真を貼るだけですが

 

伏見稲荷大社に行った人ならわかると思いますが

本気で全部見ようとしたら一時間で済む場所ではないですね

なんせ稲荷山を登るのと同義ですから大変なものです

 

正確には測っていませんが2,3時間は伏見稲荷大社にいたのではないでしょうか

大抵の人は千本鳥居くぐっておもかる石持って終了といった感じですからね

正直それはもったいないかなという気がします

 

稲荷山を山とカウントするならば今回の旅行で三つ目の山ですね

もう足はボロボロでもう流石に無理だな・・・と思うのですが無理やり足を動かすとなんだかんだいい感じになってくるものです

シャッターチャンスは足で稼がねばなりませんからね

 

もしよろしければ大量(確か55枚ぐらい)自己満写真にお付き合いください

 

伏見稲荷大社

駅前すぐです

アジア系の観光客が多いですね

僕も注文どうしようかなーと迷ってたら英語で話しかけられましたからねアーハン?て感じですよ

渋み好き

鳥居最初の異世界につながってる感じ好きです

千本鳥居です

あまりにも人が多すぎて感傷に浸る暇すらないです

今度は人がいない時期に来たいですね

和服の方は多いですがみんな鮮やかな柄ばかりで渋い感じの色はなかったですね

所々にこうした売り場はあります

しかしゴミ捨て場は一切なかったためそこは注意です

やっと見晴らしのいい所まで来ました

しかしマップを見てみるも現在地の場所が上がっても上がっても変わらない模様

心をへし折りにきてますね

ここの紅葉は最高に綺麗でした

誰だ貴様

地味にお気に入りの一枚

どこ見渡しても紅葉だらけです天気のおかげですかね

所々にこうした場所があり神秘感が高まりますね

ようやく7割ぐらいですかね・・・

ラストスパートです

2時間ほどかけようやく頂上です長い道のりでした

皆さんよく来られますね・・・私は若者なのにひどい体たらくです

さて下りましょう

見晴らしのいい場所までやっと戻ってこれました

写真ではわかりませんが結構時間かかってます

最後に

疲れましたが大満足の伏見稲荷大社でした

心残りはおもかる石を写真を撮り忘れたのと人が多すぎたことですかね

まぁまたいずれくるでしょう

 

僕のコメントなんて殆どの人は見てないと思いますがとりあえず次回予告

次回はおそらく旅の最終記事になるであろう大阪の写真になります

そこまで数はないと思うので頑張ります

 

 

 

それでは

広告を非表示にする