P.P.

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P.P.

-PhotograPark-

今現在持っているXFレンズの特徴と現状について書いてみました

FUJIFILM カメラ 雑談

 どうもこんばんは

以前の記事でレンズのラインナップをどうするかについて書きましたが今回も整理編です


今必要なのはどのレンズなのか判別するためにまずはまとめてみようかと思います

 

今現在所持しているレンズ

XF18-55 f2.8-4

 

 私がX-T1と同時に購入した標準レンズです。非常に使いやすいレンズです

 

いい点としては

・標準レンズにしてはかなり良い映り

・f2.8-4と比較的明るいながらもOIS(手ぶれ補正)が入っている

・310gと持ち出しやすい重量

などなどかなり良いレンズです

 

悪い点と言われても・・・限りなく無いに等しいです

絞り値の記載がないことやテレ側が微妙なことなどありますがズームレンズの範疇だといえます

 

ただ最近・・・めっきり使う頻度が落ちています

理由として挙がるのが画質が単焦点に及ばないという一点に絞られるでしょうか

確かに安心で便利な一本ですが時間や付替えに余裕があるなら単焦点の方を選んでしまいますね

XC 55-230がある今、望遠側の用途としても機会がなくなっており微妙な立ち位置です

 

もし私にそこそこの金銭的な余裕があれば売るなどという発想はないといい切れる一本です

 

XF10-24 f4

Xマウント唯一無二のワイド側10mmレンズです

410gとそこそこ重量はありますがOISもあり、手放せないレンズですね

不満としては絞り値の記載がないことやテレ側が微妙なことなどXF18-55と類似していることが多いです

いい映りですがさすがに単焦点の映りに比べると、モヤッとしてると感じますね

 

10mm単焦点などが出ない限り売ることはないでしょう

 

XF35 f2

私が現在所持している唯一の単焦点レンズ

・線が細くシャープな映り

・非常に軽量ながら防滴防塵

・付け替えが簡単なので撮る機会が増える

など最初はそんなに好印象でもなかったが使っている内にそこそこ好きになってきた

 

不満としては

・優等生すぎる映り

・35mmという画角は建物には不向き

・先細りデザインはX-T系には微妙

こじつけのクレームみたいになってしまっていますね

好印象なのにあと一歩足りない物足りなさのようなものを感じます

 

 こうなってくると捨てたはずのXF35 f1.4への興味も湧いてきてしまいますね

 

XC50-230mmF4.5-6.7 OIS

とりあえずの望遠用途で購入した旧型です

評判の通り、映りにそこまでの不満はなく比較的軽いため持ち出す機会も増えます

 

ただ、絞りがないのはやりにくいですね。まぁ値段を考えれば仕方ありませんね

 

京都旅行の際にもかなり使えたのでこれからに期待です

 

これからのレンズ

正直な話するとXF14もXF16もXf23 f1.4もSamyang 8mm欲しいです・・・

XF14 : XF10-24よりシャープで軽量f2.8のため

XF16: 寄れる最高峰画質

XF23 f1.4 : XF35では補完できない画角のため

Samyang 8mm : XFレンズにはない魚眼レンズ

 

色々ありますが今一番必要なのはXF56 f1.2です

 

XF56 f1.2

f1.2という世界は私にとっては異次元の世界ですが、それを56mmという画角で切り取れたら凄いでしょうね

正直50mm前後の写真は今までXf18-55しかなかったのでかなり物足りなかったですから追加が望まれます

 

ただ問題になるのがXF50 f2という存在ですね

まだ発売されてないのでなんとも言えないですがかなり良さそうな感じですね・・・

値段もかなりネックですので発売してから考えるようにしましょう

 

ぐだぐたなまとめですが今はこんな感じです

かなりXF18-55を中心にしてラインナップに悩んでいます

 

頭で悩むより富士フィルムのサービスステーションへ行った方が良さそうです

もしくはX-T2を買うか・・・?

 

 

 

それでは

 

 

広告を非表示にする