P.P.

Photograpark

Journey with FUJIFILM

X100Fで横浜の洋館を巡る


どうもこんばんは

写真を撮ることを忘れ、ただいま絶賛現像の闇に踏み込んだ私です

X100Fの色味を非常に気に入っているけれど、ある一人の写真家の方の写真に惹かれて完全に迷走中です

 

そんなことは置いておいてX100Fを持って横浜の洋館を探索してきました

ただ行った日が第4水曜日でしてかなりの洋館が閉館しているというガバガバっぷりを発揮したので第二弾もやることになりそうです

というわけで一部の洋館のみになりますが御覧ください

 

もしかしたらたまにXF10-24で撮った写真もあるかもしれませんのでご了承ください (タイトル詐欺)

洋館めぐり

山手111番館

一番最初は星の見える丘公園の左にある山手111番館です

内装は二回構造で狭いながらも非常に優雅な造りです

洋館とアクロスの相性は異常なレベルで合います

アクロスは光を拾うことに集中すればいいので非常に楽で楽しいです

エリスマン邸

喫茶店も一緒に営業されているエリスマン邸です。なんでも一度建て直されたそうだとか

なかは非常にモダンな造りで現代にも通じるものがあります

ベーリック・ホール

庭は工事中でしたがこのベーリックホールは内装が最高です

まさにこれぞ横浜!洋館!と言える豪華な造りです

こちらはリビングです あらゆる場所から光が挿し込んでいます

洗面台ともつながっているかなり便利な構造 そしてアクロスの質感すごい

この部屋はなんというべきなのか...披露場?語彙と知能が足らなくて表現できない

南フランスで使われてそうなこの椅子とアクロスの質感が舌を巻くものがあります

こちらは子供部屋です ベーリックさんの息子さんのお部屋ですね

今も子供部屋として小奇麗な感じで演出されています

この玩具の色味もなんとも美しい

こちらはベーリックさんの書斎ですかね タイプライターが時代を感じます

こういう洗面台好きです

こちらは奥様の寝室です 華やかで気品のあるものばかりです

ここで和む生活を妄想しました

他にも部屋がいくつも・・・

この青最高じゃないですか?

ブラフ18番館

外交官の隣りにある洋館です

外交官は閉館なのにこっちは開いているというおあずけ感がなんとも悲しい

番外編: 教会

おまけですが上が横浜山手聖公会で下がカトリック山手教会です

特に下のカトリック山手教会は内装が本格的でぜひ行くのをオススメします

中の写真は撮れませんが神聖な空気を感じることは間違いなしですローマの教会にも引けを取りません(言い過ぎ)

最後に

 横浜といったら横浜駅周辺ではなくやはりここ元町ですね

もう歩いてて楽しい街で、明らかに空気が違うのが伝わります

 

こればかりは歩いて周ることをオススメします

あっでも第2、第4水曜日に行っちゃダメですよ閉まってますから

 

それでは次は中華街付近を記事にしようかと思います

それでは

 

広告を非表示にする